麻酔科

南和歌山医療センター

和歌山内の南和歌山医療センターの医療従事者は、430名です。診療は、内科/精神科/呼吸器科/消化器科/循環器科/小児科/外科/整形外科/脳神経外科/皮膚科/泌尿器科/産婦人科/眼科/耳鼻咽喉科/放射線科/リハビリテーション科/麻酔科/歯科において、患者にとって不可欠な医療に励んでいます。外来患者数は505名、1日に入院する患者は284名で、包括性を大切にしています。効率的な看護体系10:1で看護を執り行っています。看護師は患者の様々な症例に対し、臨機応変に看護にあたれるよう努めています。

新宮市立医療センター

新宮市立医療センター内において249名医療スタッフが働いています。地域の医療機関と連携を取り、一層良い治療を提供しています。看護師は長く勤務できる2交替/3交替で働いています。子育てとナースの仕事の両立を考慮して、ナース同士の相互協力も重視しています。保育室はあります。子どものいる看護師は、病院近くの保育室も検索してみましょう。

社会保険紀南病院

社会保険紀南病院には471名医療従事者が働いています。周辺医療施設と協同し、より質の高い医療を目指しています。入院患者の数は312.2名います。入院患者と家族が安心して入院を送れるような環境を構築しています。効率的な固定チームナーシングを用いており、看護師の観察力を有効的に考えた治療を心がけています。

国保日高総合病院

国保日高総合病院の診療科は内科/皮膚科/小児科/精神科/外科/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科/産婦人科/放射線科/麻酔科設置されており、外来の患者に対し、間違いがなく丁寧な看護に励んでいます。母でもある看護師が気になる託児所情報ですが、託児所はありません。産休育休後の研修など、これ以外の支援体制も探してみましょう。

和歌山労災病院

和歌山労災病院には内科/血液内科/神経内科/呼吸器内科/消化器内科/循環器内科/小児科/外科/呼吸器外科/整形外科/脳神経外科/皮膚科/泌尿器科/産婦人科/眼科/耳鼻いんこう科/放射線科/麻酔科/リハビリテーション科/健康診断部/集中治療部/脊椎センター/糖尿病センター/内視鏡センター/脳神経血管内治療センター/炎症性腸疾患センター/ 女性専用外来/スポーツ整形外科/勤労者医療総合センター/働く女性健康研究センター/アスベスト疾患センターが備えられており、地域密着型の医療活動を成し遂げています。1日の外来患者の数は970名おります。外来患者が安心して外来で受診できるような体制を目指しています。

公立那賀病院

和歌山に設けられている公立那賀病院の医療従事者は、284名活躍しています。診察は、内科/呼吸器内科/循環器内科/神経内科/皮膚科/リウマチ科/小児科/精神科/外科/呼吸器外科/乳腺外科/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科/産婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科の科目ごとに、患者が必要とする医療を進めています。託児所はあります。家庭のあるナースは、病院近くの保育所に関しても確かめてみましょう。

橋本市民病院

橋本市民病院には内科/呼吸器内科/循環器内科/腎臓内科/皮膚科/小児科/心療内科/外科/呼吸器外科/循環器外科(心臓・血管外科)/乳腺外科/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科/産婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/病理診断科/歯科口腔外科があります。入院患者は250名あり、入院患者のQOLの向上に気を配った看護を心がけています。効率的な看護体系10:1で看護に努めています。看護師は患者の様々な症状に対し、臨機応変に看護にあたれるよう奮闘しています。

日本赤十字社和歌山医療センター

日本赤十字社和歌山医療センターのベッドは865床設けられています。診療を目的とした患者が満足のいく医療を受けられるよう、ベストを尽くしています。患者を考えた固定チームナーシング 継続受け持ち制を使い、ナース1人1人が精一杯の看護が実行されるよう勤しんでいます。保険医療機関/災害拠点病院/労災保険指定医療機関/指定自立支援医療機関(更生医療・育成医療・精神通院医療)/救命救急センター/臨床研修指定病院/身体障害者福祉法指定医の配置されている医療機関/がん診療連携拠点病院/精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(昭和25年法律第123号)に基づく指定病院又は応急入院指定病院/精神保健指定医の配置されている医療機関/生活保護法指定医療機関/特定疾患治療研究事業委託医療機関/結核指定医療機関/指定養育医療機関/指定療育機関/戦傷病者特別援護法指定医療機関/小の指定を受けています。認定を受けてた医療を進めています。

公立大学法人 和歌山県立医科大学附属病院紀北分院

公立大学法人 和歌山県立医科大学附属病院紀北分院の医療従事者は91人在籍しており、ナース以外の医師、理学療法士などとの連携も重んじています。10:1で看護に努めています。看護師は患者の多様な症例に合わせて、臨機応変に活躍できるよう努めています。1日に外来に訪れる患者さんは251.5名で、病院が不可欠な患者へ納得の行く看護を担っています。

和歌山県立医科大学附属病院

和歌山県立医科大学附属病院には、800床あり、治療を受ける患者のメンタルサポートも欠かしません。800床の病床があり、治療中の患者に対するメンタルのフォローも忘れません。1日に入院する患者の数は660名になります。入院する患者さんと家族が無事に毎日を送れる設備を整えています。7:1で看護に努めています。ナースは患者の多くの症例に対し、臨機応変に看護できるよう勤しんでいます。